東京都内人気おすすめエステサロン

二重あごの原因

二重あごでお悩みの方はいらっしゃいませんか。
二重あごの原因は一つではなく、筋肉の衰え、むくみ、たるみ、顔のゆがみなど、様々なものがあると言われています。

一体どんな事情があって、二重あごができてしまうのでしょう。たるみは表情筋の衰えが主な原因と言われています。

表情肉は30種類以上もあるといわれていますが、大きく分類すると随意筋と不随意筋の2種類に分けられます。

不随意筋を鍛えることは困難ですが、随意筋であればよく噛む動作で筋肉を強くすることができます。

しっかりよく噛んでものを食べることで、二重あごを解消することができるといいます。

歯や歯を支える歯ぐきが良い状態でないと、ものを噛む時に不都合が生じる場合もあるようです。
歯が部分的に問題があったり噛むことが難しい部分があると、食べる時に使う歯が均等にできなくなって、顔がゆがみやすくなります。

筋肉のつき方が左右非対称になるのは、顔がゆがんでいるからということがあります。
その場合、むくみにも影響します。健康な歯や歯茎は二重あごに少なからず影響を与えているということになります。

体は太っていないのに二重あごである場合は特に、顔のゆがみが二重あごの原因であることが多いようです。